エステサロンの経営のコツと広告、集客の効果的なコツ、戦略について書いてみます。

管理人自身、エステサロンを埼玉で経営していますし、経営の指導なども行っていますので、参考になると思います。特に個人経営でサロンを経営している場合は必須だと思うので、読み進めてみると良いです。

エステサロンは美容室のほどではないにしても、技術を身につけて自宅などで気軽に開業するかたも多いですね。マンションの一室をサロンにする、なんて場合も注意が必要です。

というのは、適切な広告、集客手段を選ばないと、通りがかりのかたが、偶然サロンに入ってきた、、なんてのは路面店とかじゃないとまずあり得ないです。特にマンションの一室とかではそうですね。通りがかりのかたを集客する、、なんてのはまず無いわけです。

そこで重要なのが、広告や口コミによる集客を目指すことになります。

もちろん、これはちゃんと技術があってのハナシです。エステの技術、資格を取得さたいかたは、技術指導も格安で行っていますので、問い合わせフォームに入力いただけたら、と思います。

で、ハナシを広告、集客などの経営戦略に戻すと、、

広告なんてのはいくらかけてもキリが無いですね。広告の会社はお金、資金さえかければ、誰でも載せることが可能ですし、広告さえ掲載させれば、必ず集客できるものではないから、です。

でも、ある程度のエステサロンや美容室は広告にこれでもか!とばかりに、経費をかけています。

たしかに広告も、ネットといっしょでキーワードや地名がうまく噛み合えば、たくさんのお客様が来られることもありますが、基本的には費用対効果は悪い、と多くの経営者さん、オーなさんがおっしゃいます。

で、管理人が導入している集客方法は、広告というよりは口コミが起こる仕組み、サイトを利用しています。

うまく活用すると、一ヶ月間の来店数が40名とかあったり、これでうまく行って、マンションでサロンを経営していたのが、駅近くの路面店へ移転した、なんてケースもあります。

この集客、経営改善方法は、実質無料で出来ますし、口コミが得意なかたは広告代理店のように固定収入、副収入を得ることができますので、副業やエステサロンのプラスアルファに最適です。

飲食店の利用なども可能になっていますので、興味があるかたは問い合わせてみると良いでしょう。

ただし、本気でサロンを良くしたい、集客アップしたい、というかたのみ、フォームに入力してくださいね!