インスタグラムというアプリがあります。
写真を撮ってみんなで共有できるサービスです。

目的は単なる写真やイラストの共有であり、ビジネスにつなげにくい。
多くの人は「写真」を見たいのであり、売り込みなんて見たくありません。でも、ひそかにインスタグラムで稼ぐなんてキーワードが上位に表示されたりしますね。


インスタグラムは多くの人が使っています。
一部の人はラインやメールアドレスへの申し込みを行っていますが、そんなもの面倒くさくてクリックしません。
プロフィールページ以外、リンクを張っても無駄です。


インスタグラムを使って、集客を呼ぶセミナーがあるそうです。
でも実際に集客できるかどうかわかりません。


インスタグラムの機能として、場所登録があります。
あるお店で写真をとったら、そこがマップとなります。
位置をクリックしたら地図を教えてくれる。


便利な役割でございます。
お昼ご飯を食べる人はインスタグラムで「昼食」と調べ、おいしそうな食べ物を見て、その店へ行く人がいます。
ただ、インスタグラム経由で来たことなどわからないので、あまり期待しないほうが良いです。


インスタグラムからどうやってうちのお店に来てもらうか?
を考えるよりは少しでもお客様が「また」訪れたくなるような商品を作ると良いです。


ただ、口で言うは簡単ですが、実行すると難しい。
毎日食べたいと思わないけれど、忘れたときにまた食べたいと思わせる力。


本質を追求したほうが何倍もよいかと思われます。
インスタグラムを使う場合、はじめは自分で写真撮影するのが良いです。
おいしいお店だと、お客様の中には「他人にも伝えたい」という理由から、インスタグラムに投稿する人がいます。


インスタグラムのほかにはツイッターなどSNSに広める人が必ずいる。
彼らに写真を貼ってもらうと、そのうち何割かは興味をもってお越しいただくと思います。
ただ、あまり期待しないほうがいいです。


□ 追記:激安で広告を打てる場所


広告を出す場合、インターネットを使えば無料でできます。
(正確にはサーバー代が必要です)


フリーペーパーに頼むと30万円ほどかかりますが、月額1万円で押さえられる場所がある。
知りたいなと思いましたら、下記から申し込んでみてください。